【ちょっと課題】名刺入れの使い方というか見せ方?

最近、ヘビーユーズしている名刺入れは「自由メイシイレ」と「カードリッジ」です。

R0011000

→名刺入れを買いました【自由メイシイレ】

IMG_4543new

 

 
→薄い名刺入れ【CARDRIDGE(カードリッジ)】
自由メイシイレは、取り出す、受け取る、仕舞う。の動作の流れが淀みなくできて、一気に数名の方々と名刺交換する時なんかは、驚くほどの威力を発揮してくれています。
それでいて、あまりにもスムーズのため状況、環境に非常に溶け込んでいる。
ただ、その溶け込み具合のスゴさが今の僕的には、ちょっと不満だったりするのです。
だって、あまりに自然過ぎて誰も「なんなんですか、その名刺入れ?」と誰も聞いてくれないんだもん。
自慢したいのに!
一方、カードリッジは、財布に仕込んでいるんだけど、それを見て「アレ?」と周りがなる雰囲気をよく感じる。
いわゆる「ザワッ」とする感じ。
理由を考えてみると、
まず、急な名刺交換の場面でまず長財布が出してくる。
さらにそこから名刺入れが出てくる。
二重の違和感が「アレ?」を生むんだろうな。

IMG_4408

僕の自己満足のためにもスムーズでスマートな「自由メイシイレ」の良さを損なわずに、さりげなくアピールして自慢できるテクニックを生み出さないとなー

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
手帳・文房具
Tanacchiをフォローする
スポンサーリンク
気まぐれコンツェルン

コメント

タイトルとURLをコピーしました