ここ数年で導入してよかった文具はペーパーナイフ

なくてもいいけど使ったら本当によかった

家に届いた封書なんかを手でビリビリ破っていたんですが、封筒に入れてしばらく保管しておきたい書類とかがボロボロの封筒に入っているのがなんかイヤだったんですよね。
ふるさと納税の書類とか、お役所からきてる書類とか。

で、数年前からペーパーナイフで封を切るようにしたんです。

当たり前なんですが、綺麗に開きます。
気持ちがいいです。
置いておく書類って結局は、お金がらみの書類が多いから、そういうものを丁寧に扱うということでなんとなくお金が貯まる、入ってくるような気がして縁起もいいような気がしています。

手でも開けられるし、別にハサミやカッターでもできないことはないのだけれども、やはりペーパーナイフを使ってみるとやりやすさ、扱いやすさが全然違うのでペーパーナイフがない生活に戻れなくなりました。

ちなみに僕が使っているのは、片側の刃が紙を切る用でもう一方が少しノコギリ状になっていて段ボールとか厚手の物を切るのに便利な両刃の物です。

ぼんやりしてて、ノコギリ状の方で封筒を開けようとするとガタガタになるので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました