リコーのカメラ GR DIGITAL IV を改めてちゃんと使おう

宝の持ち腐れ感

数年前に欲しくて悩んで、持っている人がいて思い切って買ったカメラがあります。

それが、リコーのGR DIGTAL IV です。

blog_import_537703656ac78

「買った よ〜」というブログは書いていました

その後、一応、スナップ写真や、時々、ブログの物撮りなんかで使っていました。

家族旅行のゆる〜いスキーなんかの雪山とかでも使えました。

IMG 5667

でも、基本的に使う機能はAUTO!オート!全自動!

露出、シャッタースピード、ピントなんかぜ〜んぶ全自動、カメラにお任せ。

時々、画質をちょっとフィルム調にする設定に変える程度です。

こんな感じ。

R0010206

雰囲気だけw

インスタグラムでいじっている方がもっと劇的に変えれそうなぐらいだ。

というわけで、もっと機能を使いこなしたいな〜と今頃、思い始めました。

本を買おう!

機能を使いこなしたいけど、説明書が結構、分厚くて、字も小さいから頭に入らない。

そこで、本屋さんでGR系の本を物色してみたけど、すでに世の中的には【GR II】という最新機種なんですよ。

僕の持っているのは2世代ぐらい前のものなので、本があるわけない。

共通してる部分もあるだろうけど、変わっている部分もあるだろうから買うのが勿体無い気がする。

というわけで、結局、Amazonで説明書をカラーにしただけというレビューもあった絶版となった本を中古で購入しました。

IMG 2001

結構、インタビュー記事とか多いけど、本自体大きいし、要点が書いてくれてあるだけで僕にとっては見やすい。

このぐらいの方が、背伸びしたいだけの素人には丁度いいかもしれない。

ついで買いしちゃった

そして、この本を物色している時間帯が夜中だったということもあり、うっかりこんな物も買った

IMG 2005

専用の純正ケース。

レビューを見てたら、

「誤作動でカバンの中でスイッチが入りやすいので買った。純正で本革で値段も手頃でイイ!」

的な意見が多く思わず買ってしまったのだ。

「誤作動で、電源入ってレンズが汚れちゃう!」というのは困るもんね。

というわけで、こんな感じの物が届きました。

IMG 2006

マグネットのボタン

IMG 2007

内側がスウェード調

IMG 2009

裏側にはベルト通しとD管があるので腰とかにぶら下げられる

IMG 2011

カメラとジャストフィットの大きさ(遊びがない)

IMG 2012

このぐらいダイヤルは見える

こんな感じのカメラケース。

ただ、よくよく考えたら、僕はちょいちょいカバンにハダカで放り込んで持ち歩いているけど、誤作動でスイッチ入ったことないんだよな〜。

まぁ、大事に使うという意味でヨシとするか。

 

 

ちなみに最新機種といっても出てから大分経つけど、それがこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました