ジブン手帳を1年使って、自分の価値観が変わってきていた

手帳との付き合い方、とらえ方

僕は「手帳好き」です。

ただ、この「手帳好き」というのも
『スケジュールを管理するのに「手帳」が自分には合っている』
という程度のモノです。

自分が使いやすくするために使い勝手のいい手帳を探して、足りない部分はカスタムする程度です。

自作をしたりするほどの熱量は今のところありません。

あくまで、仕事、プライベートの予定を総括的に捉えるためのツールであり、備忘録です。

コレが社会人になって、手帳を手段として使うようになってからの基本的な感覚です。

 少し使い方が変わってきていた

ただ、ふと気づくと少し使い方が変わってきていました。

仕事柄、数年前から24時間バーチカルの手帳を愛用しています。

24時間に対応していないものでも書き足せば24時間にできるというデザインのものを選んでいました。

時間表記のないところは手書きで書き足している)

IMG 9900

2015年版から「ジブン手帳mini」が出たことで、そちらを使い始めました。

最初から24時間を前提としたデザインなので非常に使い勝手がよく2016年も使うことにしました。

で、最近ふと自分の手帳を眺めていたら、ある変化が起きていることに気がつきました。

なんとなく「睡眠時間」を書き始め、ざっくりと食事をした時間なども印をいれたり。

ちょっとした「ライフログ」となっていたのです。

IMG 9897

愛想のない冷たい感じのただの「スケジュール管理」だったのが、
温もりがある感じ。
「生きている証」みたいな感じ。になったような気がします。

調子に乗って、少し、色鉛筆で塗り分けをしてみましたが、そういう作業は性分に合ってなくてやっぱり続きませんでした(笑)

IMG 9898

ちなみに色分けで使っていたのは「フリクションいろえんぴつ」

IMG 9899

いい使い道を見つけたと思ったんですけどね〜

気が向いたらまたやり始めます。

とりあえず、僕の手帳の使い方が
「ただのスケジュール管理」から「ライフログ」へ進化していっているようです。

(ちなみにスケジュール欄の写真は実際のものを加工するのが面倒だったのでイメージですw)

関連記事

2015年版「ジブン手帳」関連の記事まとめ

ジブン手帳 mini × カードリッジ × SUITOの組合せが快適!

ジブン手帳 miniと神戸派計画のノート iiro(イーロ)の相性が非常に良さそう!

2016年もジブン手帳miniにしようと思います

ジブン手帳mini 2016年版 嬉しいリニューアルがされていた!

2016年のジブン手帳miniの使い方はこうしよう!と思ったハナシ

ジブン手帳mini2016 自作カバーをカンタンに作ってジブンのジブン手帳に。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す