iPhone音声コントロールやSiriがロック画面で誤作動しないためにやったこと

ロック画面でSiriがちょいちょい起動する

 iPhoneでロック画面にしたまま、ポケットに入れていたりするとSiriさんが急に喋りだして驚くということがちょいちょいあるので、Siriをオフにしておいたんです。

それで安心しきっていたら、子どもが置いてあるiPhoneを勝手に持って遊んでいる時に謎の画面が急に立ち上がった!

IMG 9653

そしてそのまま、どこかに発信しようとし始めたので慌てて取り上げて止めました。

というわけでSiriをオフにするだけではどうもロック画面での誤作動は防げないということで調べたので備忘録として書いておきます。

Siriをオフると出てくるようだ

この音声コントロールは、随分昔からずっと搭載されている機能らしい。

コレ自体のオフというのはできなくて、Siriをオンにすると出てこなくなるとのこと。

というわけで設定の「一般」から「Siri」を選んでオンに。

IMG 9649

IMG_9650N

IMG 9651

でも、これだけだと、ロック画面の誤作動は防げない。

音声コントロールが出てこなくなるだけで結局、Siriが起動してしまう。

ロック画面でSiriを起動させない方法

設定の最初の画面にまず戻る。

そして【Touch IDとパスコード】を選ぶ

IMG 9649N

次の画面に切り替わったら下の方へスクロールする

IMG 9648N

そうすると【ロック中にアクセス許可】という項目が出てくるので、その中のSiriをオフにしてやればロック画面ではSiriは起動しません。

ただ、ココから戻ってSiriをオフにするとやっぱり音声コントロールが立ち上がります。

両方をオフにすることはできないようです。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す