【手帳本】「手帳の基本」を読みました

ジブン手帳 オフでもお世話になった舘神達彦さんの新著「意外と誰もおしえてくれなかった 手帳の基本」を読みました。

IMG_5100
意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本
僕が感じたこの本の面白いところ
◯「手帳術はこういうものだ!」といったところが無い
◯俯瞰的に客観的に手帳、そして使い方を紹介している
◯ワークシートが付いている
僕は、ここ数年、「月間ブロックがあり24時間対応できる週間バーチカルの綴じ手帳」というスタイルが定番化しているけど、第1章の「選び方のポイント」なんかは復習と発見がともにでき参考になりました。
また、5人の手帳の達人へのインタビュー
⚪︎手帳を生かしてる姿がカッコ良かったです。
印象的だったのは、皆さん、なんらかの形で「夢」や「目標」を書き出しているということ。
実は数年前、僕は「夢手帳」的なことを自分的には否定しているのです。
なんかイヤで。
「夢を叶える手帳」って何?
元某居酒屋チェーンの人が出していた手帳がどうにも好きになれなかったからなんだけど。
でも、この本を読んでみて片意地張らずに、そういう使い方をやってみようかな。って気になりました。
折角、ジブン手帳のLIFEがあるわけですしね。

IMG_4615

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す