【カルカット ハンディタイプ】を買ってみた

ハンディタイプのカルカットを買ってみました。
IMG_4616
ちなみにカルカットとはコクヨさんが出した、セロハンテープなどを切る、テープカッターです。
発売された当初は据え置きタイプの大きなものだけでしたが、ハンディタイプが発売されたのです。
このカルカット、発売当初から文具好きの間では話題になりました。
というのもこのカッターで切ったときの感触が今までのテープカッターと全然違うので、初めて使った時に思わず「あっ」と声を出す人が続出だったんです。
特殊な刃で切れ味を上げ、軽い力でサクッときれるんです。

また、今までのテープカッターと切り口が違います。
別のと切り口を比べてみました。
IMG_4617
右側の切り口が従来品、左がカルカット。
IMG_4618
カルカットは真っすぐです。
これは、好みだと思いますし、使う用途にもよるかと思います。
僕は、ギザギザの切り口も好きです。
ちなみに比較で使ったニチバンさんのも気に入ってていつも使ってます。
また、公式ページでもマステを切るのにもいいとあります。
IMG_4620
↑細いマステなら2本ぐらい入りそうだ
IMG_4619
僕が買った理由もコレに興味があったからです。
というのも僕がマステを手でちぎると、ビヨ〜ンとしてしまうことがあり、柄がおかしなことになることがよくあるから。
IMG_4621

上のマステの右側は、手で千切ったのですが、これは真っすぐの方が見映えがいいと思います。
ただ、体感としては、セロハンテープで味わったあの切れ味の良さの感触は軽減します。
まだ、この切れ味を体験していない人はまず、セロハンテープで味わって下さい。
個人的な要望としては次は持ち歩きしやすい折りたたみ式のハンディタイプが出てくれないかなぁと思っています。
スコッチのやつみたいなの。
IMG_4622
IMG_4625
IMG_4624
詳しい刃の説明は公式ページにあります(http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/karucut/type_Handy.html)

※このネタを書こうとしてたら文具朝活仲間の文房具屋さんが先にブログで書かれていました。
FUNNY FOUNTAIN(いずみ文具のブログ)【テープコーナー まっすぐな心で】
「僕も書きます!」と宣言したので書きましたw

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す