ScanSnap が届いたので使ってみた。

買うかどうするか随分、悩みましたが、「エイヤ!」とScanSnap ix500を買いました。
R0010882
目的は、ドンドン溜まる、雑誌やムック本をスキャンして現物の処分をしようというものです。
ネットや人から聞くといい噂ばかりだったのでこのスキャナーにしました。

箱から出してみて驚いたのは思っていたよりずっと小さくコンパクト!
これは助かります。

セッティングも事前に調べた通り、カンタンでした。
Wi-Fi接続もできるので一応、iPhoneとiPadに専用アプリを入れてみました。
まだ接続してないけどw

パソコンともWi-Fi接続できるようだったので
最初、Wi-Fiでスキャンしたら読み込みに時間がかかりました。
なのでUSBケーブルに換えたら
レビュー通り、読み込みの早いこと早いこと。
そしてコレ大事だなーと思ったのは受けトレーを出すのを忘れないこと。

R0010885
R0010886
見づらいけど、受けのトレーを全部だして受け止めるようにしないと大変です。
R0010883
最初、これを出し忘れて、パソコンのデスクの上に置いたScanSnapから
ドンドン紙が落ちてきました。
また、スキャンして気づいたのですが雑誌【日経WOMAN】は、スキャンしづらいです。
紙が薄いのか、静電気っぽい感じですぐ次のページとくっつきます。
ScanSnapは優秀なので「重なってませんか?」って
ちゃんと止まって教えてくれるのですが
いちいちやり直す回数がハンパなく多かったです。
この手の紙質の時は要注意だと学びました。
カッターで雑誌を切りながらやっているので
今日は20冊ほどしかやってませんが
なかなか気分的にすっきりしました。
IMG_3760
IMG_3761

雑誌の残骸。
この状態になったら捨てる決心もあっさりついた。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す