ISOTでmonoMAKERsのブースをウロウロしてた 2014.7.11

先日、初めて行ったISOT。
ひとり文具メーカーの方々が
共同でブースを出展されていました。
IMG_3451
monoMAKERsというユニットって呼べばいいのかな?
細かいことはこちらの瓦版
とか
公式サイトとかを見た方がいいかも。
当日、10時頃にちょこっと顔を出して、ぐる〜と一回りしてブースに戻ってきたら
大盛況でした。
IMG_3450
気になっていたBeahouseさんの名刺入れ【自由メイシイレ】を見せてもらいました。
IMG_3452
仕組みがそもそも違って、入れやすく出しやすいし、検索性も高くて
オシャレなので欲しくなりました。
革は栃木レザーを使っているとか。
拘ってる。
これは買うな。
またスライド手帳のあたぼうさんは、HIRATAINDERの新色を発表していました。
文具朝活仲間ということもあり、
遠慮なく意見を言わせてもらいました。
「この色はないですね〜」とか失礼しました。。。w
昨年のものから少し、マイナーチェンジもしており
さらに使いやすくなっているようです。
文具朝活仲間のIDICさんでは
本の厚みを気にしないブックカバーを見せてもらいました。
和紙で作られていて、見た目も配色使いで
男性、女性ともに使いやすそうでした。
構造もシンプルなのもいいなと思いました。
そして扇形をしていることで話題になった
伊葉ノートさんでは
手の滑りをよくすることで
スムーズに文字を書くことができる
ツールを見せてもらいました。
IMG_3456
これは、最初見た時は本当に何か分からず、
使ってみたら
「おお〜」と思わず声が出てしまいました。
本当に滑りがよくなり、書きやすくなります。
そして普段どれだけ
文字を書く際に無意識に
手首を使っているのかがよくわかりました。

こうやってひとり文具メーカーさんの新商品を見せてもらって
思ったこと。
○こだわりがあって、欲しくなる一品になっている
○触ったり、使ってみたら良さがよくわかる

自分が小売りの端くれということから
この2点をどうやって売り込めばいいのだろう?
ということが課題だなぁと思いました。

常に対面で販売するわけではないので
パッと見て、手に取ってもらってというふうに
するにはどうすればいいか。

それに対して僕には何ができるのか。。。
そんなことを色々、考えるのも
面白いです。

※ガッツリした商品の写真は、念のためアップしませんでした。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す