文房具の集まりを自分でやってみた。2014.5.23


カタルシス

以前、Facebookで「ちょっといつもと違う文房具の集まりないかな?」
とつぶやいたところ
自分でやる流れになり、いい経験にもなるだろうと思い、「やるぞ!」と決めました。

とりあえず、形から入るので、FBにページを作り【文房具カタルシス】と名付けました。

なんか「パッ!」とヒラメイタのです。

音と雰囲気も気に入っています。

後付けで「語ル知ス」という字も当てたりもしつつ。
そんな感じでなんとなく、箱を作ってみました。
僕がやりたいなぁと思ったのは「文具で雑談をしたい」ということです。
ただ、雑談だけをしようとしたらあまりにまとまらないので「テーマ」を決めて雑談をしたいなと。
喋っているうちにどんどん脱線するのも面白いかもとか考えてました。
文房具朝食会や文具朝活で、自慢文具は見せれて喋って満足してるので、
喋っていて「ココ掘り下げて聞きたい!」というのをメインでやりたいなぁと思ったのです。

なので文具紹介とかそういう自分のターン的なコーナーはありません。
プレゼンではなくあくまで雑談、会話をして語り合うみたいな感じをイメージしています。

そんなことを呟いて数ヶ月、「やるやる詐欺」になる前に「プレ」でもいいからやってみようとイベントを立てました。
最初、「文房具の集まりは朝だろう。」という勝手な思い込みがあったのですが、
なかなか自分のスケジュールが作れず、
「夜でいっか」と。
「じゃ、お酒のみながらでもいっか」
となり居酒屋で開催しました。
心配だったのは自分のターンというのを作らないということは喋れない人も出てくるのでは?
ということでしたが、参加者が僕を含めて3人だったので今回は問題がなかったと思います。
一応、テーマは「文具ムック本・特集雑誌」としましたが、そこについては
僕も適当に選んで持ってきたし、どのようにそれを使うかということを
あまり考えていなかったので深くそのテーマに沿った話をしなかったのは反省点です。
やはりテーマを決めているのだからそこをある程度やってから
脱線しないとダメですよね。
もしそのテーマだからということで来た参加者がいたら
フラストレーションたまっちゃいますもんね。
その代わり、今回は僕以外の参加者お二人が元々文具仲間のご夫婦ということもあり、
いつも気になっていたことを根掘り葉掘り聞かせて頂きました。
ダンナさんが万年筆好きでいらっしゃるのですが、
なぜ万年筆なのか高級万年筆の一線を越えたきっかけを聞き。
紙やインクの情報収集の仕方など知らないことを色々聞かせてもらいました。
また、文具だけではなく色々なお話もできて美味しいお酒が飲めました。
①このプレを通して、得たのはあまり大人数ではまだ怖い。せいぜい5人。
②どのようにして最初の入り口でちゃんとテーマに沿うようにできるようにするか
という2点が大事だなと気づけました。
また、開催は平日の夜にしようかなと思いました。
今回は居酒屋にしちゃいましたが、お酒抜きでコワーキングスペースなんかでも
試してみたいと思います。
参加者が集うかわかりませんが続ける努力をしてみようかと思います。
【プレ文房具カタルシス】個人的にとても楽しかったです。

IMG_3158

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す