万年筆のインクを交換してみた

前回の記事で書いたセーラーさんのイベントで頂いた万年筆のインクカートリッジを交換してみました。

イベント中に水に強いインクもセーラーさんにはあると営業の方から伺ったので早速、買ったのです。

で、文具ソムリエールの菅さんに頂いたスポイトを使ってみました。

使いかけのインクカートリッッジを外して、水洗いして、装着する。

これをやりました。

準備までは写真を撮っていましたが、実作業をしだしたら写真撮る余裕など、初心者にはなかったですよw
手は2本しか持ってないっす。

というわけで写真はありませんが、結論、なんとかできた。

ただ、水洗い後、水切りがあまく、水で滲んだインクが出まくり。
それも面白いなと思い、それで手紙を一枚書いたらインクが出なくなり、新しいカートリッジを付けたら普通に使えるようになりました。

初心者わたわた、こんな感じなのでまだまだ高い万年筆を買おうという気が起きないですね。
壊すのが怖いからw

Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
手帳・文房具
Tanacchiをフォローする
スポンサーリンク
気まぐれコンツェルン

コメント

タイトルとURLをコピーしました