インナーバッグを買ってみた。

とあることからインナーバッグが気になりまして

(まぁ【どや文具】のせいなんですけど)

それでフラフラしてたらこちらのブログを読みました。

「たこぶろぐ」文具王バックに憧れる

この中で文具王バックなる単語が出てくるのですが、このカバンものすごく欲しくなるのです。
(あくまでいっぱいモノを持ち歩いてしまう人がということが前提です)

でもね、高いのです。
そしてノマドワーカーでもない僕はパソコンすら持ち歩かないので購入せずにいました。

そしたらこの他故さんがですね、デルフォニックスのインナーポーチと箱を使って文具王バッグを自作してたのです。

そして影響をあっさり受けた僕は早速、買いました「デルフォニックス インナーキャリングマルチL」

これがいいと思ったのは、布製。

よく文房具屋さんで見かけるインナーバッグは、ナイロン製なんですね。

いつも文房具屋さんで見かけるたびに欲しいけど買うのを躊躇してしまう理由の1つだったんですよ。

また、ポケットもイッパイです。





中(メイン室の中ポケットあり)

中も外もポケットだらけです。
試しに入れてみました。

 

外側のポケットにすぐ出したいもの。

中には雑誌を入れてみました。

ちなみに中のメイン室には、新しいMacBookProの13インチはスッキリ入りました。
ということは、MacBookAirでも入ると思います。

普段使っているトートに入れ見ました。

写真が分かりづらいかもしれませんが、ゴチャゴチャ倒れてしまっていたり、手帳やノートを戻す時に整理していた手間が大分省けるようになりそうです。

(実際、今日使ってみて、カバンの中がゴチャゴチャしてしまうのが軽減されたように思えます。)

 

 

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
手帳・文房具
Tanacchiをフォローする
スポンサーリンク
気まぐれコンツェルン

コメント

タイトルとURLをコピーしました