【万年筆】コンバーターを改造してみた

昨年の夏、小学校の頃に買ってもらった万年筆を実家から持って帰ってきました。
>実家で古い万年筆を発掘してきた
>実家で古い万年筆を発掘してきた。その②
セーラーのカートリッジを挿して使っていたのですが、
インクボトルを頂いたりしたのでコンバーターでも使いたくなったのです。

ところが、この万年筆を持ってお店に行ったら
「これは、コンバーターが使えません」と言われたんです。
コンバーターの方が長いとのこと。
それで諦めていたら文具仲間がこんなサイトを教えてくれました。

セーラー用 ミニコンバーター改造方法(ブログ:happy star bookshelf)

コンバーターをカッターで切って短くしちゃえ!ということです。

で、さっそくセーラーのコンバーターを用意。

IMG_5799

カートリッジと比べると長さが全然違う。

IMG_5800

コンバーターがやっぱり長くてしまらない。

IMG_5802

IMG_5801
なので、さっきのサイトの通りに作業をしてみました。
結果!
IMG_5803

失敗!
僕の万年筆は、さっきのサイトのよりさらに短いようで、
インクが入らないぐらい短くなりました。
IMG_5804
そこで、めげずにリベンジ!
今度は、つまみの部分をギリギリまで切り落とすという方法をとりました。
その結果、成功!
IMG_5916

ただし、インクはカートリッジのボトルを満タンにすることはできません。
でも、プレゼントで頂いた、このインクを吸わせてあげたらいい感じで使えました。
IMG_4751
カートリッジをスポイトみたいに改造して
コンバーターにすることはできないものかと今、考え中です。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す