ラクハリを使って1ヶ月。

先月の文房具朝食会で教えてもらったコクヨさんの「ラクハリ」
修正テープの様に使える両面テープです。

rakuhari

しっかり貼れるタイプと貼って剥がせるタイプがあります。

貼って剥がせるというシロモノが結構好きな僕は早速買いました。

そして使いはじめた当初は
「同じコクヨさんの[ドットライナー]でやっぱりいいんじゃないか?むしろそっちの方がよくない?」
と思う事もしばしばありました。

ちなみにドットライナーはこんな感じのテープのりです。

形と使い方も良く似ています。

僕は元々こちらを使ってノートや手帳にペタペタ貼っていました。

ラクハリを不満に感じた点は接着面が太いんですよ。

でも段々使っていってみると、ラクハリの方が貼ったり剥がしたりもしやすく、接着面も馴れてきたら気にならなくなってきたということです。
やっぱりテープとのりは違うという事ですね。

なので、なんとなく感覚でドットライナーとラクハリを使い分けていますがラクハリの当初の買わなくてもよかったかな?という感覚から買って良かったなという感覚にかわりました。

それにしてもこの間の「ハリマウス」といいこの「ラクハリ」といい、どうも僕はこの形のテープに弱いみたいです。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す