文房具 英語でしゃべらナイトに行ってきた。【スゲー長文になった】

ブンボーグAの他故さんや文具朝活の高木さんがイベントをするというので行ってきました。
外国人の方に日本の文具を紹介するというもの。

そのイベントがどういうものなのかがよくわからないまま行ったら色々面白かったです。

整理しないと変な感じで記憶してしまいそうなぐらい盛りだくさんな数時間でした。

①参加するまでどんな集まりなのか分かってなくて蓋を開けてみたら英語のワークショップだった。
→ニュースかなんかで見た事があるような雰囲気にうっかり紛れ込んでしまった不思議な感覚。

②コクヨの方のプレゼンを聞いてたらコクヨ商品をめっちゃ持ち歩いていることに気がついた。
→あなたの隣にコクヨ商品。みたいな感じ。

③文具王に会ってお話した。
→やっぱスゴいや!

ざっくりわけるとこんな感じかなぁ。

①について・・・
渋谷のコワーキングスペースではおなじみの「ありんこオフィス」で行われました。
初めて会議室のような部屋に入りましたがとても立派です。
そこにネイティブな方と普段へらへらしてる僕とは接点がなさそうな立派そうな人がわらわらいらっしゃいました。

(あ、別に僕を普段かまってくれる人たちが立派じゃないわけではないですよ。3ピースのスーツをビシっと着こなしてる感じって言えばいいんですかね。僕の周りには立派な人がいっぱいです。)

111501

そこに集まった方々で他故さんや高木さんのプレゼンを聞く訳です。
そして主催者の方とかが同時通訳。
そこでの気付き。
○ジェットストリームとかの低粘度系とかを訳すのが難しい!
→メーカーさんの輸出品はどうなってるんだろう?

②コクヨの商品
文具祭りに参加して知りましたが国の誉れと書いて「コクヨ/KOKUYO」なんですよ。

111502
※気になった人は詳しくはこちらをご覧ください。「コクヨのHP」教えてもらいました。

この日、コクヨの方は英語でのプレゼン。
格好よかったです。
そして気付いたカバンの中のコクヨ製品。

ちなみに持っていたものの一部
・IDカードケース
・ノート(キャンパス)
・ノビータ(名刺サイズ)
・ラクハリ

会社で買って欲しいけど買ってくれないコレもコクヨさんでした。
パンチで開けた穴を補強するシールを貼るヤツです。

111503

この間、50枚分ぐらいシールを貼ってて「くっそ~」と思った所でした。

あと、ガバットファイルは驚いきました。

③【文具王はスゲーと思った瞬間 その①】
○僕のノートカバーを見たとたん「コクヨのだよね。」
ちなみにコレです。

image
○そしてノートの端にあけたパンチ穴を見て「無印のやつであけてるんだ」

kiritori1kiritori2

これまで文具好き集まりの時にテッパンで「へ~」って言われてたのに一目で見抜かれました。
カバーに関してはコクヨさんもいらっしゃってさらに文具王の面白いお話も聞けてよかったです。

【文具王はスゲーと思った瞬間 その②】
○帰り道の電車で文具王ノートを見せてもらって欲しくなってしまった。
2駅分ぐらいの時間でw
そしてネットで注文してしまった。
「アクセスノート」
使いこなせるのかどうかが疑問だけど。
また、会話の端々でにじみ出る知識の豊富さと会話の妙に感心させられっぱなしでした。

イベントが終わった後の居酒屋でのお食事も楽しかったし、非常に充実した数時間でした。

※イベント帰りではおみやげももらったんだ~。今度の何かの集まりに行ったとき見せびらかそうかと思います。

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す