僕は王道(普通派)だと思う

色んな文具好きな人と出会い、自分で文具のことを書くブログなんかやってるので他の人のを読んだりしておもうのが
「わーオレ、ふつー」
って感想です。
持ってるシャーペンはクルトガだし
ボールペンはジェットストリームとフリクション。
ノートはキャンパスノートにスケジュール帳は能率手帳。
なぜ、こんなに王道なんだろう?
ん~
多分、シャーペンもクルトガ発売時に購入したらそれ以外を使うきっかけがない。
壊れもしないから新しいの買わない。
フリクションは便利。
ジェットストリームは消えない用として一応持ってる
キャンパスノートは手に入りやすい
能率手帳は・・・たまたま。
要は、王道のものはやっぱり使い勝手がよくてそのまま使えちゃうってことだねw
※一応、注釈
「クルトガ」・・・特殊な機構が組み込まれてて芯の先端が常に尖っている状態にできるということでシャーペン界に新風を巻き起こした
フリクションボール ・・・消せるボールペンとして一気に知名度が高まり、ここ数年の文房具にこだわる人を増やすのに一役買ってると僕は思ってる。
ジェットストリーム・・・書き心地のいいペンって言ったら必ず名前があがるボールペン。
キャンパスノートは、ほら、アレ、学生の時、使ってたヤツ。
能率手帳はもう色んな種類で大きさも色々出てるヤツ。(リンクは僕が使ってる4月始まりのやつです。多分ベルノなんだけどなぜか「バルノ」ってなってます。気になる人は直される前に見てみたらいいと思いますw)

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す