マルマンフェア2017に行ってきた その3

新しいブランド〜Glyphy〜

R0011890

マルマンさんからハードカバータイプの高級ラインのノートが新ブランド「Glyphy 〜グリフィー〜」として登場する予定です。

個性の違う3種類の紙を選んで作った「書くこと」も「描くこと」も楽しめるブランドです。

3種類の違う紙

3種類の違う紙を使ったノート。

筆記用紙・アンチークレイド紙(クロッキー紙)・画用紙の3種類の紙ごとのノートです。

筆記用紙は厚手のものを使っていて、万年筆で書いてもインクの裏写りが抑えられるとのこと。

高級なクロッキー紙を使った「アンチークレイド紙」はラフスケッチやメモなどに。

画用紙も質の高いものを選び、様々な描画材と相性がいいものを選んだそうです。

R0011893

R0011891

R0011892

人気がでそうなデザイン

で、こちらの商品、結構、好きな人がいそうなデザインです。

R0011887

R0011886

サイズもB6変形とA6サイズという持ち歩きやすさも考えた2種類です。

B6の変形はスケッチブックから割り出した描きやすい形だそうです。

マルマンならではの書き心地がいい紙を使ったノート。

ハードカバーノートが好きな人は試したくなるんじゃないかな〜と思いました。

イラストをメインで書く人、万年筆で書きたい人、扱いやすくかつカッコいいモノを使いたい人、そんな人たちに刺さりそうだなと思いました。

僕は多分、使うとしたら筆記メインの筆記用かクロッキー紙になるかと思います。

そして、自分の行動パターンから予想するに、間違いなく、ハトメでゴムバンドを取り付けちゃうだろうな(笑)

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す