日本橋三越 万年筆祭りとベンチャー文具フェア

基本は見るだけ。

今年も日本橋三越の「万年筆祭」の季節がきました。

職場が近いこともあり、スキあらば伺おうとしましたが昨年ほど通えなくてザンネン。

万年筆を今のところ、増やす気がなく、インクにも手を出さないようにしているので目の保養としてグルグル回っていました。

また、5Fの文具売り場では「ベンチャー文具フェア」が今年も開催していたのでそちらもお邪魔しました。

買ったもの

とは、いえ手ぶらで帰れるほど意思が強いわけでもないのでお買い物はしました。

IMG 0820

●リスシオ・ワンという 紙(神戸派計画)

●デルプという紙のクリップ

●アンケートに答えたらもらえた神戸派計画のSUITOクリーニングペーパー(無料)

IMG 0832

●ぷんぷく堂の「文具柄がまぐちペンケース」

●ぷんぷく堂の「過保護袋(B6)」

●ロンド工房の絵葉書と常設の売り場の絵葉書

といったモノを購入しました。

過保護袋に絵葉書と切手を入れて持ち歩こうかと思っています。

がまぐちペンケース大人気

IMG 0831

僕が勝手に「21世紀の家内制工業」と呼んでいる「ぷんぷく堂」さんの新商品、「文具柄のがまぐちペンケース」大人気でした。

最終日にはもう売り切れて置いてありませんでした。

布の裁断位置によって2柄あるそうです。

(イラストはヨシムラマリさんによるモノです)

ぷんぷく堂さんは元々、がまぐち作りの先生をしていたので手作りです。

今回、期間中、家では旦那さんとひたすら過保護袋と共に作っていたそうです。

というか、現在進行形で作っているそうです。

今度、その様子の動画を撮らしてくれると約束したのでチャンスを見て行ってきます(笑)

気になった

今回、万年筆は買わないと決めていたのですが、あやうく買いそうになったもの。

それは「ガラスペン」

「川西硝子」さんがつくった「ガラスペン」が本当にヤバかった。

カリカリせずにスラスラ書ける。

そしてキレイ。

年間400本ほどしか作れないそうです。

今の僕の家のデスク周りの状況では壊してしまいそうだと判断し今回は保留したので写真はありません。

ぜひ、一度、ホームページをごらんください。

「川西硝子ホームページ」

インク沼の住人は買えばいいと思う(笑)

マーキングされてた

試し書きのコーナーでは「文具仲間が来てたんだな」という形跡がチラホラとありました。

IMG 0785

IMG 0784

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す