コクヨさんのキャンペーン「俺の極上文具」「セレブリティの豪華文具」対象商品のカルカット(テープカッター)とニチバンさんのセロテープ

とうとう買ってしまった据え置きタイプ

IMG 8332

先日、ハンズメッセで色々お買い物をしてきました。

そこで買おうかずっと悩んでいた「カルカット」というコクヨさんのテープカッターの据え置きタイプをついに購入。

IMG 8336

IMG 8337

最近、工作をするようになった3歳のムスメちゃんがテープをよく使うようになったのですが、ハンディタイプの普通のテープカッターを勝手に持って行って使っていました。

ただ、それだと、うまくテープが切れずビョ〜ンと伸びることがある。

テープももったいないし、ムスメちゃんも機嫌が悪くなるのでいっそ、据え置きタイプを置いておいた方がいいかと思ったのです。

そしてどうせなら少しの力で切れるカルカットがいいだろうと思い購入しました。

ハンディタイプのカルカットに種類が増えていた

IMG 8338

あと、知らない間にハンディタイプのカルカットにマステにオススメという商品が登場していました。

従来のハンディタイプと違い、ケースの半分が透明なんですね。

IMG 8340

これで上から見たときにどんな柄のマステを装着してるかが見やすくなるということです。

IMG 8341

個人的にはマステでカルカットを使うとアノ軽く切れるという気持ちいい感覚はあまりないな〜と思っています。

ただ、ハサミを使わないで真っ直ぐに切れるというのがスゴクいいです。

コクヨのキャンペーン対象商品です。

俺の極上文具 のコピー

ちなみにカルカットは11月30日までやっているコクヨさんのキャンペーン

「俺の極上文具」「セレブリティの豪華文具」の対象商品です。

僕もバーコードを切り取って応募しようと思っています。

ただ、あと900円で3000円コースを申し込めるのでハンディのカルカットをあと2個買いそうな自分がいます。。。

ニチバンのセロテープも購入

IMG 8335

おなじみのセロテープも購入。

このセロテープが色々スゴイことを先日、有楽町であった「書く・貼る・捺す・デジる展」で知りました。

まず、70年のロングセラー商品。

そして、糊は天然ゴムから作っている。

セロハンはビニールではなく木のチップをパルプにして加工している。

正真正銘の天然の植物系製品だったということ。

IMG 8334

箱に堂々と「植物系」と謳っているのもそういうことだったのです。

木が透明のセロハンになるというのが未だに想像がつかないので「工場見学したいな〜」と思いました。

(こういうことはみんなで言い続ければ実現すると信じています 笑)

★ニチバンさんのバーチャル工場見学サイト

https://www.nichiban.co.jp/factory/index.html

このバーチャルを生でも見たいですが、
ここで見れなかったチップをフィルム状にする工場見学もしたいです。

関連記事

★1年ほど前にハンディタイプを買ったときの記事
【カルカット ハンディタイプ】を買ってみた 

ハンズメッセでのお買い物

IMG 8333

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す