【仕事の教科書イベント】Amazonで春のビジネス書&ビジネス文具トークショーに行ってきた

IMG_7527.jpg

ビジネスムック本「仕事の教科書」がイベントを開いてくれました。

しかもAmazonで。

IMG_7547.JPG

地図と案内を見ないで行ったので隣のビルから入ったらダンジョンをクリアするような感じでなんとかたどり着きました。
(要は迷った)

ちゃんとしたルートで行くとものすごく駅からも近い所にありました。

会場の天井にはドアがいっぱい。

IMG_7543.jpg

IMG_7544.jpg

IMG_7542.jpg

どこまでも届けるという気合のあらわれなんですかね。

すごい。

ざっくりいうと3部構成だった

1部

商品開発コンサルタントの美崎栄一郎さんと『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』の高橋政史さん 、Amazonの青嶋さんが勧める文房具。

青嶋さんがオススメしてたプレゼン用のスクリーン。
面白かったです。

プラス 電子黒板 ユーピック UPIC-56M 44-903 56型 シート型 マグネットスクリーン

プロジェクターから映しだされた映像にマーキングしたりできます。

すごく高いですけど。

青嶋さんも会社の備品としてオススメされてました。

IMG_7534.jpg

2部

協賛している文具メーカーさんのプレゼン
(コクヨさん、ワコムさん、マルマンさん、リヒトラブさんがいらっしゃってました)

IMG_7538.jpg

コクヨさんはCamiApp S

ワコムさんはスタイラスペン

マルマンさんはニーモシネ

リヒトラブさんは、ツイストノート。

知っているようで知らないこと、視点の角度を変えることであらたな気づきがあって面白かったです。

3部

美崎さん、高橋さんのオススメビジネス書。

美崎さんがオススメしていたうちの1冊「殿様の通信簿」をまず読みたいと思いました。

また、印象深かったのが高橋さんが仰っていた「読む本ではなく使う本」というコトバ。

使う本にするためには、まずはマネることがイイ!とのこと。

結構、それが大変だったりするけどソコを乗り越えて身につけられるということなんだろうね。

美崎さんも仰ってましたが、ノウハウを考え、そして本にするだけで著者は膨大な時間を費やしている。

それをマネをするだけで身につくかもしれない。

これは大幅な時短です。

このマインドを持って、「使う本」を読んだ際は、「使える本」にできるようにしたいと思いました。

また、速読について美崎さんが言った「気合」というのも肝に銘じて減少している読書量を少しずつでも増やそうと思います。

オマケ

美崎さんが買ったというiPhoneケース。

すしだ。

IMG_7535.jpg

IMG_7536.jpg

いつもおもしろいものを見つけてくることにすごく驚かされます。

もりだくさんであっという間の2時間でした。

イベントに参加できて良かったです。

お土産もいただきました。
【仕事の教科書イベント】Amazonで春のビジネス書&ビジネス文具トークショーのお土産は豪華でした

ブログランキング

ブログランキングに参加しました


リンク先で同じようなジャンルのブログも見つかります!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

次回 気になる方は登録をお願いします → follow us in feedly


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す